スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本屋で本を選んでいる(中略)μ'sのメンバーランキング

「本屋で本を選んでいるときに後ろから近づいてこっそりスカートに射精して立ち去りたいμ'sのメンバー」



某大手SNSでふとこんな文を見かけてしまったぼくは、μ'sを見るたびに本屋で本を選んでいるときに後ろから近づいてこっそりスカートに射精して立ち去りたいとしか考えられなくなってしまいました


行動に起こしてはまずいのでブログに書いて発散しようと思います。どうぞ最後までお付き合いください。




それでは早速ランキングの発表です。
全員分をランキングにしてもよいのですが、今回は上位陣に絞ったランキングといたします。







第5位
高坂穂乃果

honoka.png

普段はことりや海未に寄りかかることでストレスフリーに生きている穂乃果。
しかし、本屋で本を選んでいるときに後ろからこっそり近づかれてスカートに射精されたということを果たして二人に相談することができるだろうか。(反語)
ストレスを解消する術なく抱え込んだ穂乃果はいったいどうなるのか。
おかしな様子を感じた二人の心配を跳ね除け、孤独に追い打ちをかけていく穂乃果。
興奮しませんか?

ただ、帰宅即脱衣して事件そのものに気付かない可能性が高そうなのと本屋で本を選んでいる状況が想像しにくいという2点においてこの順位となりました。



第4位
園田海未

umi.png

事件直後は気丈に振る舞うも、とうとう緊張の糸が切れて外に出ることすらままならなくなるくらい病んでほしい。
意識して作られている海未ちゃんの”強さ”。普段はその壁に守られている脆弱な精神を引き出したい。
本を切っ掛けに突然取り乱す海未ちゃんが見たい。見たくない?(オタク構文)



第3位
小泉花陽

hanayo.png

精神脆そうランキング第1位。
実は強い一面も秘めている花陽だけれども結局それは一面だし、やっぱり脆い。そんなところが高評価。
弱いものを虐めたくなるのは当然の心理なので虐めます。
めっちゃ泣くんだろうなあ。うっひっひ。(この辺から難しいことを考えるのがめんどくさくなって本能に従う)



第2位
矢澤にこ

nico.png

矢澤にこ
ああ矢澤にこ
矢澤にこ

こういうトラブルもアイドルを意識している彼女であればきっと覚悟の内ではあろう。しかし彼女とて人間でありその記憶はずっと残り続ける。ファンの前に立つ度にふと考えてしまうのだ。この中に犯人がいるかもしれないと。その思考は自らのファンを疑うことに他ならない。ファンを疑っている状態でアイドルが務まるのか。そんなことをする奴はファンなんかじゃないわ!とその考えを振り払い彼女は全てのファンに等しく笑顔を振り撒き続けることだろう。だが、ファンに潜む犯人に対する疑念は次第にファン全体への疑念へすり替わる。そうなれば犯人に対する恐怖も容易にファン全体への恐怖にすり替わる。そうなった時、アイドル矢澤にこはアイドルでいられるだろうか。ただの女子高生となった矢澤にこはきっと弱い。

説明不要ですね^^

それではいよいよ第一位です↓



























第1位
星空凛


rin.png



普段の俺であれば第一位は矢澤にこと答えたことだろう。宇宙No.1アイドルである矢澤にこは本屋で本を選んでいるときに後ろから近づいてこっそりスカートに射精して立ち去りたいμ'sのメンバーランキングでもNo.1であるべきだ。


だが、冒頭のあの一文を見て真っ先に思い浮かんだのが星空凛だったのだ。

何が俺の気持ちを星空凛に向かわせたのか。

”本屋”なのか、”スカート”なのか、”立ち去る”ことなのか。

今も答えがわからず悶々としている。ただ一つ言えることは、

本屋で本を選んでいる星空凛の後ろから近づいてこっそりスカートに射精して立ち去りたい



おわり
(画像元 http://news.lovelive-anime.jp/app-def/S-102/news/?m=20141216



オマケ
第6位西木野真姫
第7位東条希
第8位綾瀬絵里
第9位南ことり
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/17 02:26 ] オタク記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://shimakobase.blog.fc2.com/tb.php/98-1c914a77







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。