スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【VGC2016ダブル】スカーフオーガでイージーウィン【構築記事】

素早いカイオーガって強くね?





強かった。(粉みかん)



カイオーガ レックウザ
レパルダス ファイアロー
エルフーン モロバレル

以下詳細解説


<構築概要>
ポケモンではいかに相手を圧倒して勝つかが重要であると考えている人なので、
圧倒的制圧力を持つポケモンを探したところ、
やっぱ超高火力全体技命中安定のしおふきカイオーガしかいない

トリルするタイプのゲンシオーガを使ってみたが、クチート、ナットレイ、モロバレルと天敵が多く今ひとつであった。
上から制圧するしかなさそうだがゲンシオーガの素早さは90であり、レックウザガルーラゼルネアスボーマンダの主格に対して遅い。
ここで、素早さ操作の基本であるこだわりスカーフを思い出す。
誰があいいろのたま以外を持たせてはいけないと決めた?
というわけで、グラードンより、レックウザより、ゼルネアスより、ガルーラより、メガボーマンダより、クロバットより速いカイオーガが誕生した。

このスカーフオーガの水技を通していくことを目的としてパーティを組んだ。

ゲンシグラの晴れを打ち消すためにパートナーとしてレックウザを選択。
猫役として相手の行動をアンコールで大きく制限できるレパルダスを選択。
対電磁波催眠としてしんぴをつかえるエルフーンを選択。
一般枠としてなんとなく強そうなファイアローを選択。
対トリルを見られそうなモロバレルを選択。

正直雑に決めた。


<個体詳細>

カイオーガ こだわりスカーフ
控えめCSぶっぱ
しおふき こんげんのはどう れいとうビーム かみなり

軸。
解説不要の水技二つ。レックマンダに対して確定を取り意外と一貫するれいとうビーム。
オーガミラーを鑑みて雷。
努力値は役割通り。

雷を打つような試合はほぼ負けている。レックやアローで相手のオーガを倒せるようにしたい。
雷じゃなくて零度の方が面白い気がする(零度があると零度を打ちたくなるのでダメ)


レックウザ いのちのたま
せっかちASぶっぱ
ガリョウテンセイ しんそく オーバーヒート まもる

相手のポケモン一撃必殺マン。
オーガの全体技で耐え調整は崩せることができると見て突破力の高い珠。

技はメインウェポンと最強先制技しんそく。ダブル必須技の守。
最後の1枠はオバヒ。ナットレイを倒したりガルドを倒したりする。
オバヒをナットレイに外して負けた試合があったので放射でもよさそう


レパルダス きあいのタスキ
ようきHSぶっぱ
ねこだまし アンコール イカサマ うそなき

役割の猫アンコ。削り技として一貫性が高く非常に使い勝手の良いイカサマ。ここまで確定。
最後は火力補助のうそなき。マンダを雨うそなきしおふきで吹っ飛ばせるといえば聞こえはいいが、あまり打たない。ちょうはつとかでもいいと思う。


ファイアロー こだわりハチマキ
意地Aぶっぱ、S実数値170、H余り
ブレイブバード フレアドライブ そらをとぶ ねごと

このパーティの最強枠。
なんかブレバをうつと相手はHPが半分以下になる。

努力値に関して、最速ガブ抜きの個体を転用している。
意地珠アローのブレバを高乱数耐えできるのでミラー有利と言える。不毛な同速を避けててスタイリッシュ。
多分ねごとじゃなくてファスガ刺したりした方が詰めで有利に働くと思う。


エルフーン バコウの実
臆病HSぶっぱ
しんぴのまもり ちょうはつ おいかぜ ムーンフォース

スカーフオーガとレックウザを攻撃の主軸にしている以上電磁波にめちゃくちゃ弱いので、神秘が必須だと考えた。
ドーブルにも強い。

バコウの実はタスキがないので適当に持たせた。いい具合に仕事をする。
グラドーみたいなのに出していきたいが、こいつをだすとグラへの打点が減るので噛み合っていない気がする。


モロバレル メンタルハーブ
なまいきHDぶっぱ
クリアスモッグ キノコのほうし いかりのこな まもる

選出しない。
見せポケとしての選出圧力が非常に大きい(自分がトリパを使っているときに本当に感じた)ので特に変える気はなし。


<選出及び立ち回り>
基本選出
1. レパルオーガ レックアロー
猫+しおふきでぼかすか殴っていく。
中盤はレックとアローで各個撃破しつつ再度オーガの範囲に入れるなどする。
アローレックは意外と後出し性能ある(HPを削られても先制技で仕事ができる)ので信用していい。
エアロックの方がデルタストリームより優秀なのでなるべくメガらないでおきたい。
レックを失うとオーガが蒸発するので、クッションにするならアローの方で。

2. レパルレック オーガアロー
相手にナットがいたり明らかに水の通りが悪い時。

3. エルフ アローオーガレック
エルフの隣は適当に、守れるレックあたりか。
しんぴ張っておいかぜ張ってどーんしたい

4. レパルアロー オーガレック
強そうなガルアローに対して。
ファスガを打たせたくなる見た目なので、ファスガを打たせてイカサマフレドラでガルーラを吹っ飛ばす。


基本選出にまもる持ちがレックウザしかおらずかなり前のめりではあるが、先制技、スカーフ、レックウザと上から縛っていることが多いのであまり気にならない。ファスガがキツいのでレパルダスでイカサマを打って優先的に排除していきたい。
守るが少ないのと高速低耐久によりトリルもキツいので、アローを隠して4体目をバレルであると意識させるプレイングが重要。


<使用雑感>
二月中旬にスペシャルレート最高1869

選出時点でスカーフオーガだとわからないので初手からオーガを出して押し切れることが多い。
また、作業感覚でレートしてるのかオーガがゲンシしてないのに気付いてなさそうな相手も時々いた。
択が発生しにくく命中安定であり非常にストレスのない使っていて楽しいパーティだった。

ただ、
アローやクチートの先制技が重い。エルフーンが弱い。ディアルガが無理。初手にオーガを投げたいがせいしんりょく猫ガルーラ+アローの組み合わせが厳しい。

以上の理由により負けまくったので一旦公開します。

同速勝負の起き得ないスカーフオーガは十分に考察の余地があるので取り巻きを再考していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/24 20:10 ] ポケモンORAS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://shimakobase.blog.fc2.com/tb.php/170-8c914f41







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。