FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9月6日

今日は「TSUKUNE」という音ゲー曲オンリーDJイベントに遊びに行きました。

場所は最近移転した筑波OctBassです。

2000円で1D付きというリーズナブルなお値段設定。


値段分に遊べて、結構楽しかったです。


ですが、率直な感想として総合的には不満足でした。

これはイベントが悪いという話ではなくぼくが悪い話なのですが、人には合う合わないがあるということを改めて実感しました。

これはひどい責任転嫁記事である

以下追記
合わなかったところ。


・そもそも僕は歌モノが好きではなかった

音ゲー曲は勿論素晴らしい歌モノ楽曲がたくさんありますので、そりゃあ歌モノを中心に流すDJもいるよなという話。
ライブイベントのボーカル曲はいいんですが、やはり比較すると既存曲を流すという形のDJからは何も感じられずとても退屈であった。
そもそも別物なので比較する時点で違うような気はするしもっと別の角度から見ろと言われればそれまでであるが、そう感じてしまったものはどうしようもないのでどうしようもない。



・フロアがさびしい

ぼくの見る限りノリノリになって遊んでいる人がいない。(時折ステップ踏んでる人が1人現れたりはしたが)
例えばアニクラなどであれば曲が好みじゃなくてもオタ芸を打ってる人を眺めているだけでこちらも楽しい気分になってくるものである。
そういった楽しみの一つである観客の動きがないのはやはりさびしいものであると感じた。

人気イベントであるようでフロアは人でいっぱいであり、このせいで観客が動きにくいというのも遊ぶ人が少ない原因の一つだったかもしれない。移転したせいでキャパ大幅に減ってるし。

身体を振ったり手を上げたりと参加者個々人は自分なりの楽しみ方で充実している以上、ただの理想の押し付けではある。



・床が滑る

これが一番最悪だった。(ぶっちゃけ上の二つはどうでもいい)

なんだかんだ不満を抱えつつも楽しまなきゃ損だし体動かすぞとステップ踏んだところ滑ってこけた。

めちゃくちゃ萎えた。最悪である。




ただの我が儘記事ではあるが、言いたいことを言うためにこういうブログなんかがあると思うので大目に見てほしい。
誰かが共感してくれるかもしれないしね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/06 19:59 ] 夏休みの日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://shimakobase.blog.fc2.com/tb.php/157-29148046







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。