スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とんぽけオフレポ Part2

0回戦

劇場版プリパラ み~んなあつまれ! プリズムツアーズ ルート4


映画ネタバレを含む可能性があるため以下追記
とんぽけオフこんぴらカーで前日入りしたぼくは、レート310のきんにく(妖怪プリパラオタク)ととんぽけのスギサワ君とプリパラの映画を見に行きました


東北まで行って俺は何をしているんだ

俺はプリパラオタクではないのだが。。。



きんにく(妖怪プリパラオタク)が茨城でやってないルート4を仙台でなら見られるからとんぽふの時に見に行きたいと言っていたのが始まりでした

ぼくはプリパラは最新数話だけしか見ていないようなにわかであり、劇場版に特にこれといった関心があったわけではないのですが、普段映画を見に行くという機会もないし久しぶりにただ映画館に行きたくなったので付いていくことにしました



しかし、映画に向けて気分を高めていたところに明かされる新事実



どうやら仙台では劇場版プリパラを見られないらしい


そういえば事前にそんな話をきいていた気がしないでもない。
上映館は仙台から電車で数駅いったところの利府というところにあるそうだ。

我々3人は利府方面の電車に乗り込む

電車のドアがボタンで開閉するシステムに数分間感激してた。
乗り換えの待ち時間などが寒くないこのシステムの導入が関東圏に持ち込まれることを切に願う
さらには電車に乗る時に段差が合ったり、車内にトイレやゴミ箱があったり文化の違いをひしひしと感じた。
車両一つとってもめっちゃ楽しいぞ東北

車両に感動してるぼくをよそに、利府方面(利府につくとは言ってない)の電車に乗ってしまっていた僕たちは今乗っている電車が目的地に着かないことに気付き、次の東仙台駅(だったかな?)で降りることに。


虚無の時間を過ごす


次発の目的の電車に乗り無事利府についたオタク3人は歩いてMOVIXへ。
わりとこの時点で機運は高まりまくってる。

映画館できんにくがチケットを買うのを眺めてた。前売り券がプリチケなのに感心する。ようできてるなあ。

久しぶりの映画というのと、自分にとって新しいジャンルであるところのプリパラプリリズとの邂逅に胸躍らせひたすら高まって


いざ上映



















20150329215359.jpg


_人人人人人人人人人人人人人_
> ご は ん か い じ ゅ う <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


映画前特有のCM的アレに突然ぶっこまれた
パップ&タイカレードン VS ギュウニクーン&ポテトーン
熱い戦いを大画面で観戦したぼくは涙を禁じえなかった(くっそ笑った)


そして続いて劇場版ラブライブ!のCM

実は隠れラブライバーであるぼくは周りにばれないように密かに興奮していました。
にことりの画面上の華やかさにつよさを感じた。


CMだけでもアドとれたわwとか思っていたぼくに、ようやく始まった本編の洗礼が襲い掛かる!


冒頭出てきたプリリズのあいらちゃんが聞き覚えのある阿澄ボイスでまず高まる。(あすみんがプリリズをやっているということを知らなかったので不意打たれた)



その後は、ライブシーンの波に完全に飲み込まれた。



一つの曲でもサイチェンとは別にコーデが切り替わるのがとても見ていて楽しい。1曲で2種類のコーデが楽しめるのが非常にグッド

初っ端、らぁみれかわい~って見てたら画面の動きとともにナチュラルにコーデが切り替わりへそだし衣装に変わった時はあああああああああまじかあああああなるほどなああああああああってなってた(語彙というか表現力の圧倒的不足)

映画館で叫び出さなかった自分をほめたい。マジで。



ちなみに、ぼくはルート4を見たのですが、ルート4では「胸キュン!プリズムボーイズツアー」ということで
イケメンがわさわさ出てきました

ホモになるんじゃぁ^~(ならない)

事前の情報収集を怠ったせいで美少女期待している中突然のイケメンラッシュにビビり倒してたけど、なかなか良かったのがウケる


イケメンラッシュ後のプリパラプリリズ合唱Makeitが、落差のようなものも相まってもう最高だった。

何より、コーデがド好みでもう幸せ

大画面で女の子を堪能できることの偉大さを更に実感した


完全新参だったので全てが新鮮で本当に見ていて飽きの来ない充実した時間だった。


帰りの道中3人で良かっただのバカだっただの可愛かっただのバカだっただの言いまくってて完全に厄介なオタク集団になってたのも、また楽しかった。


帰りの電車が1時間後とかいう虚無案件に引っかかり近くの飯屋に歩いて行ったらやってないとかいう今世紀最大の虚無を喰らったものの映画の充足感から全てがどうでもよかった。




余韻を持ちつつポケモンの話とかをして仙台に帰って来たぼくらは、政宗で夕飯を食し(つけ麺。美味しい)、スギサワ君と別れ、ぼくときんにくで宿であるところのひまお邸に向かうのであった。


バスが目的地に着く前に終点だと言われよくわからんバス停に放り出されて回送を見送り虚無になりました。

おわり。






バニーマジシャンらぁら最高
パンフ買い忘れたことを今思い出した
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/01 01:10 ] オタク記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://shimakobase.blog.fc2.com/tb.php/112-5e3d76dd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。